まつ毛育毛剤【ケアプロスト0.03%】の通販はここがおすすめ!使い方と効果は?

まつ毛育毛剤【ケアプロスト0.03%】使い方と効果は?色素沈着の副作用は?

まつ毛を伸ばす方法として人気な「まつ毛育毛剤」のこと。

今は「ケアプロスト」が一番人気でしょうね。

ケアプロストなぜ人気?

  • まつ毛が伸びたという口コミが多い
  • ジェネリックだから安い
  • ビマトプロスト入りまつ毛育毛剤として長年人気

まつ毛育毛剤ってどれも一緒じゃないの?

そう思うかもしれませんが、全く違います。

今回紹介するのは「まつ毛育毛剤」で、特に人気が高い「ケアプロスト0.03%」です。

  • ケアプロスト0.03%はどこで買うのがおすすめ?
  • ケアプロスト0.03%でまつ毛は伸びる?
  • 良かった点い点(メリットでデメリット)

など、ケアプロスト0.03%について徹底的にレビューしています!

ケアプロストプラス3mlどこで買う?通販?個人輸入?効果に違いは?
新しいケアプロストプラスが発売されてますよ!

ケアプロスト0.03%を通販で買うならおすすめはココ!

ケアプロスト0.03%が欲しい!

そう思ったら次はどこで買うか?

楽天やamazonでは売ってませんでした。また、ドラッグストアでも買えませんでした。

買えるのは「個人輸入代行を利用した通販サイト」です。

病院でも処方してもらないはずです。もし処方してもらえるとすると「グラッシュビスタ外用液」か「ルミガン」になるでしょう。

ちなみに「ケアプロスト0.03%」と「グラッシュビスタ」「ルミガン」はどれも同じ有効成分である「ビマトプロスト」を含有しています。

病院でこれらを処方してもらおうとすると5,000円以上はすると思われます。

ですので、みんな、個人輸入代行サイトで「ケアプロスト0.03%」を買う人が多いんです。

ではどこの個人輸入代行サイトで買うか?

売ってるサイトはたくさんありますが、「オランダ屋」か「オオサカ堂」で決まりですね。

ケアプロストここで買う!

  • 送料無料
  • 正規品保証
  • 20年を超える超人気サイト
  • 値段が最安値(私調べ)
ケアプロスト オランダ屋 オオサカ堂
価格(単品) 1,733円(変動あり) 1,733円(変動あり)
公式サイト
ケアプロスト0.03%

ケアプロスト0.03%

オランダ屋でもオオサカ堂でも価格は一緒でした。個人的にはオランダ屋が好きかな。

ケアプロスト0.03%のメリットとデメリット

ケアプロストを買うメリットといえば、何といっても医薬品だからこその効果が期待できる点。まつ毛が伸びる可能性が高い点。

比較するのはコスメである「まつ毛美容液」になるでしょうけど、まつ毛美容液は栄養成分を補うことで元気なまつ毛を復活させようというものです。

ですので、まつ毛美容液では効果がでないという人もいます。

では、逆にデメリットはというと、後でも触れますが副作用です。これは医薬品なので仕方ありません。

もちろん、効果も副作用も個人差がありますから、どちらが絶対良いとは言えません。

次は、口コミで比較してみましょう。

ケアプロスト0.03%のネット上の悪い口コミ&良い口コミまとめ

ケアプロスト0.03%の人気はすごいですから、ネット上の口コミを全部見ていくのは無理があります。

私が印象に残った「良い口コミ」と「悪い口コミ」をまとめていきます。

ケアプロスト0.03%の良い口コミ

良い口コミ

  • 使い始めて3ケ月ほどで目に見えてまつ毛が濃くなった
  • エクステだと思われほどまつ毛が伸びた
  • まつエクもつけまつ毛もいらないほど伸びた
  • 一重だったのが綺麗な二重になった
  • ワセリンを塗ってから使うと色素沈着予防が出来た

ケアプロスト0.03%の悪い口コミ

悪い口コミ

  • 使い始めに少しかゆみが出た
  • 色素沈着と瞼付近にシワや窪みが出来た
  • 他の部分につくとそこからムダ毛が生えてしまった
  • まつ毛が伸びるけど密度は増えない

口コミをずっと見ていくと、やはり副作用として「色素沈着」を挙げている人が多いです。あとは「ムダ毛」が生えてきたという点。

また嬉しい副作用としては、一重が二重になったとか。

まつ毛が伸びる効果はかなりの人が実感しているようです。

伸びる効果は体感してるけど、密度アップは個人差があるようです。

こればかりは口コミ通りにいかないので、自分自身が様子を見ながら使って判断するしかないですね。

ケアプロスト0.03%の成分の特徴と副作用を徹底解析!

ケアプロスト0.03%の成分の特徴は「ビマトプロスト」が含有されている点。それに尽きます。

まつ毛を伸ばしたい、どうすればまつ毛が伸びるのか、まつ毛の悩みで調べていると、ケアプロストやルミガン、ラティース、グラッシュビスタ、ビマトプロストといったワードにたどり着きます。

まず、ビマトプロストというのは、緑内障、高眼圧症、睫毛貧毛症に効果がある、点眼薬に含まれる成分です。

では、ケアプロストでまつ毛は本当に伸びる効果があるのか?

ケアプロストでまつ毛は伸びる効果は高い?

個人差はありますから、絶対はないのですが、化粧品のまつ毛美容液と比較しても、ケアプロストはまつ毛が伸びる可能性は高いでしょう。

医薬品ですからね。

どのくらいの期間でまつ毛が増えてくるかも個人差があるでしょうけど、長くても2週間位で判断できると思います。

2週間経っても全く変化がなかったら効果がないと思ってやめたほうがいいかもしれません。

それくらい短期間でまつ毛が伸びるのか疑問に思うかもしれませんが、髪の毛と違って、元々サイクルが短いのも関係あると思います。

値段も安いですし、短期間でまつ毛の育毛をしたいなら、ケアプロストはおすすめですよ。

ケアプロストの副作用は色素沈着?

ケアプロストは医薬品ですから当然副作用はあります。

そもそも、緑内障の治療点眼薬の副作用で、まつ毛が伸びたというのが始まりみたいですしね。

ではどういった副作用があるのか。

ネット上では、たくさんの副作用が載っています。

充血やかすみやゴロゴロ感や、もっと酷いのになると、角膜障害とかですね。

ただ、ケアプロストは、緑内障、高眼圧症の場合は、点眼しますが、睫毛貧毛症の場合は、点眼せずに、塗布することになります。

ですので、まつ毛を伸ばす目的で使用するのと、緑内障、高眼圧症で点眼するのとでは、使い方も副作用も違ってきます。

まつ毛のための場合に多いのが、色素沈着です。

口コミやレビューを見てて分かりますが、実際に色素沈着で困っている人もいます。

ただ、色素沈着になる可能性があるのは分かっているので、それの対策として使い方を工夫している人もいます。ワセリンを塗ってからだったりですね。

これは実際に使ってみないと分かりません。色素沈着が起きない人もいますから。

ケアプロストの使い方は工夫が必要

ケプロストの使い方はいたってシンプルです。

これはまつ毛のための使い方ですから、もし緑内障とかのためなら使い方は違いますからね。

アプリケータ(まつ毛ブラシ)に滴下し、1日1回就寝前に塗布するだけです。

ただ、普通の使い方だと色素沈着の恐れもあるようですので、こういう使い方もあるようです。

ケアプロストの使い方

  • 朝ではなく夜使う
  • 塗ってから15分くらいで洗い流す
  • 爪楊枝を使ってまつ毛の根元のみに塗る

いろんな工夫をみんなしてるみたいです。

色素沈着も時間を置くとましになったり、本当に個人差があるんです。

つけまつげやエクステでも怖いことがあるので、それと比べたらましじゃないかと思うんですがどうでしょう。

ケアプロスト0.03%と他のまつ毛育毛剤との徹底比較!

まつ毛育毛剤を比較すると、こうなります。

  • ルミガン ビマトプロストが入った点眼薬
  • ラティース ビマトプロスト入りまつ毛育毛薬
  • グラッシュビスタ ラティースの後継商品(日本で最初のまつげ貧毛症の治療薬)
  • ケアプロスト ルミガンのジェネリック

選択肢としては、ルミガン、グラッシュビスタ、ケアプロストとなると思いますが、先ほども書きましたが、どこで買うかを考えたときに、そして医院で処方されるときの大まかな値段で考えると、個人輸入代行サイトの通販サイトから、「ケアプロスト」を買うのがおすすめです。

ただし、肌に合わないと感じた時は速やかに使用を中止しましょう。

ケアプロスト0.03%のFAQ

ケアプロスト0.03%について調べたことをまとめています。あくまで個人調べですので、効果的な使い方、商品について知りたい場合はメーカーへ、何か肌に不安が出た場合は医院などに相談して下さい。

ケアプロストに正規品と偽物がある?

ケアプロストを海外からの個人輸入代行サイトから通販で買う場合、やはり気になるのは品質ですよね。

でもね、いくら探しても、ケアプロストの偽物というのを見かけないんです。だから正規品がいいとか偽物が怖いとか考える必要はないと思います。

あくまで買う店が安心できる通販サイトかどうかということです。

きちんと「正規品」と謳っており、長年運営されているサイトでしたら心配はないと思っています。

ケアプロストで二重になる効果はある?

確かに口コミでありますよね、「ケアプロストを使ってて二重になった」という内容。

予期せぬ作用としてありえるのかもしれませんが、あくまで結果論です。最初から二重になる効果があると期待してケアプロストを買うのはおすすめできません。一重をふたえにしたいなら二重美容液なり別のアイテムを探したほうがいいかもしれません。

もちろん、結果的に二重になれたらそれはそれでいいのでしょうけどね。

なぜまつ毛が伸びる育毛剤を塗って二重まぶたになるか?というと、瞼が痩せるからだと考えられます。それが理想の二重まぶたになればいいのですが、二重にもいろんなタイプがありますから、気に入らない二重になってしまったら後悔することにもなりますからね。

ケアプロストで眉毛は濃くなる?

ケアプロストはまつ毛に塗ることでまつ毛を伸ばす効果を期待するものですが、中には眉毛が薄く細く短くマロ状態で悲しいという悩みを持つ女性も多いことから、ケアプロストを眉毛に塗りたいけど大丈夫なのか?

自己責任ですが、塗っている人はいますね。そして眉毛が濃くなってきたという口コミもあります。

ただ、気をつけないといけないことが何点かあります。

まずは塗り方です。アプリケーターは高いので、他のもので塗ってもいいですが、丁寧に塗ることですね。雑に塗ってしまうと、予期せぬところから産毛が生えてきたりするかもしれないので。

もう一つは、肌に合わないと思った時はすぐに中止することです。医薬品成分のビマトプロストが入っていますから、まつ毛美容液よりは慎重に取り扱い必用があります。特に色素沈着に関する報告は多いですから、効果を期待するばかりについついまだ大丈夫と思って、続けてしまいがちですが、眉毛に塗る場合でもまつ毛に塗る場合でも、いずれにしても丁寧さが大切です。

眉毛が濃くなったらいいですね。

ケアプロストの激安な最安値は通販?楽天?amazon?

ケアプロストもできれば安い値段で買いたいと思うことでしょう。激安価格で買えるのはどこか?

楽天やamazonでは売ってませんし、病院でビマトプロスト入りの医薬品を処方してもらえるでしょうけど割りと高いようです。私は処方してもらったことがありませんが、そう聞いたことがあります。

となると、個人輸入代行サイトの中で激安価格で通販できるサイトを探したほうが懸命かなと。

オランダ屋かオオサカ堂で決まりかな。

ケアプロストはアプリケーター付で買うほうがいい?

ケアプロストを買う際に「単品」と「アプリケーター付」が売ってます。

ちなみにアプリケーターとは「小さなブラシでケアプロストをまつ毛の根元に塗りやすいようにできてるブラシ」です。個包装のため衛生的で、使い捨てです。デメリットとしては、ブラシに液が吸われてしまうので勿体ない気もします。

コストを抑えようと、アプリケーターの代わりになるものとして「歯間ブラシ」を使うという人もいます。歯間ブラシのメリットとしては塗りやすい点です。塗りすぎ防止にもなりそうです。

中には費用を抑えるために、ネイル用だったりメイク用だったりの小さなブラシで代用している人もいます。それを使い捨てにせずに、洗った再利用したりしてる人もいます。

さあどれをを買うのがおすすめか?

それは断然「アプリケーター付」ですね。

衛生面では断トツだと思います。色素沈着を抑えるためにも、衛生面は特に気をつけたいところですからね。

ケアプロストとルミガンの違いは?どっちが効果が高い?

有効成分であるビマトプロストが入っていますので、効果に違いはないでしょう。

ただ価格は違います。

ルミガンのほうが高いはずです。ケアプロストはジェネリックですから、値段も安いです。

まつげを伸ばす効果に違いがなく、料金がケアプロストのほうが安いわけですから、多くの人がケアプロストをおすすめしているのも納得です。ビマトプロスト入りのまつ毛育毛剤では最安値ではないでしょうか。

問題は偽物ではない正規品を買うということ。オランダ屋やオオサカ堂以外の輸入代行サイトのことはよく分かりませんが、危険性があることも分かっておきましょう。オークションサイトなどの転売商品は私は怖いので利用しません。

まつ毛育毛剤ケアプロストとプラスの違いは?

まつ毛育毛剤ケアプロストの新しいタイプがケアプロストプラスですね。ビマトプロストの量が同じなのならどういう違いがあるのでしょうか?

簡単に言うと「ビマトプロストに加えて「チモロールマレイン酸塩」も配合されたのがケアプロストプラス」ということですね。

ビマトプロスト量が同じということで、効果に違いはあまり感じられないかもしれません。ただ、値段がほとんど変わらかった(念のため販売サイトで要チェックね)ので、それならプラスにしたほうがおすすめかなとは思います。私が見たときで数十円しか違わなかったです。

ケアプロストを使い続けるとまつ毛は伸び続ける?

ケアプロストを毎日塗り続けても、永遠にまつ毛が伸び続けることはありません。限度があります。

なぜかというと、ルミガンでも同様です。それはまつ毛の生え変わりのサイクルがあるからです。

毛周期には成長期、退行期、休止期とあり、それで1つのサイクルとなっています。髪の毛ももちろんサイクルがありますが、まつ毛の場合は髪の毛より短いんです。

全部のまつ毛が同じサイクルとは限らず、早ければ3週間くらい、長くて3ケ月くらいでしょうか。個人差がありますから、一概には言えません。

まつ毛がマックスまで伸びずに抜けてしまう理由はストレスや食生活もありますし、マツエクやつめまつげやビューラーで痛んだりすると、健康に伸びずに途中で抜け落ちてしまうこともあります。

ケアプロストを塗ることで、限界まで成長を促すことになりますが、それでも生え変わりのサイクルがある以上、ずっと伸び続けることはないので安心して下さい。

ケアプロストを1ヶ月使っても全然まつ毛が伸びる効果を実感できませんが?

ケアプロストは医薬品ではありますが、まつ毛が伸びる効果が絶対あるということではありません。

やはり効果には個人差があります。ではどのくらいの期間ケアプロストを使って判断するのがいいかということですね。

どのくらい使うと効果が出るか?という疑問を持っている人は本当に多いです。その理由は恐らく口コミにあると思います。

レビューを見てみると分かりますが、何日くらい、何ヶ月くらいで、まつ毛が伸びたと感じたかが人によって大きく違います。

中には、気のせいとは思いますが、塗った翌日にまつ毛が太くなったという口コミもあります。それはないとしても、1週間という人から2週間という人、中には1ヶ月以上経って効果が出たという人もいます。

そうなると困るのが、では自分がケアプロストを1ヶ月使ってきて、1本使い切って、まだ効果を感じられなかった場合。他のまつ毛育毛剤、例えばルミガンとかにするのか、まつ毛美容液にしてみるのかなど、選択に迷ってしまうことがありますね。

私としては、もし色素沈着などの副作用が出ていないのであれば、ケアプロストを継続することをおすすめします。

理由としては、ルミガンもケアプロストと同じビマトプロスト入りですから、ケアプロストをルミガンに変えても効果に違いがないと思われること、まつ毛美容液なら効果はもっと弱いと思われること、などが理由です。

ケアプロストプラスに変えてみるのは効果を期待できるかもしれませんから、もし違うのにするとなると、プラスのほうにすることですかね。