ケアプロストでまつ毛の生え際が痒い!原因は何?

いつもではありませんが、時々、まつげの根元が痒い、生え際がそわそわむずむずする感じがしたりしませんか。

めったにはないんですが、たまにあるんです。

まつ毛の生え際が痒い原因はいくつか考えられますが、そういう時にケアプロストを使うのは避けたほうがいいでしょうね。

何が原因になっているにしても、あえてそのタイミングでまつ毛育毛剤を塗るのはやめておいたほうがいいでしょう。

まつ毛の生え際が痒い原因を考える

ではまつ毛の生え際が痒い時の下人はどういうことが考えられるでしょうか。

メイクとスキンケアが原因でまつ毛付近が痒い

やっぱりスキンケアやメイクも肌に負担をかけていう場合があります。

特にビューラーでまつ毛をがんがんに毎日引っ張っていると、まつ毛の根元が痒くなったり痛みが出たりすることはあります。

またスキンケアがあっていない場合ですね。デリケートな部分なので、ちょっとしたことで、痒みが出ることはあります。そんな時はケアプロストは控えて、何も塗らずに寝ましょう。メイクをきちんと落とせてなかったりすると、それが原因になることもありますので気をつけましょう。

アレルギーや花粉症でまつ毛の根元が痒い

これは断定しにくいですが、花粉症の人やアレルギーを持っている人は、季節によっては、まつ毛付近が痒くなることがあるようです。

アレルギーなわけですから、何かに反応している可能性がありますが、それを特定できないケースもありますから、悪化しないようにするためにも、痒みがある部分を爪で掻いたりしないようにしましょう。

爪で掻いたりすると、そこから雑菌が入ってしまい、さらに痒くなるという悪循環も考えられますから。清潔にして放置のほうがいいでしょうね。悪化してしまうと病院に行かないといけなくなります。

まつげダニが原因でまつ毛の根元が痒い

まつげダニという存在をしっていますか。まつ毛の毛穴にすんでるダニです。顔にもダニってすんでるそうですね。なんだか気持ち悪いですけど。

これはあまり気にすることはないでしょう。というより、気にしたところでどうにもできないみたいですから。

メイク汚れが原因でまつげダニが繁殖してしまうこともありますから、メイクをきちんと落として清潔な状態にしてよく寝ましょう。

まつげダニが怖いのは、そこから炎症が起きて、まつ毛がどんどん抜けて落ちてしまうことです。

まつ毛を伸ばすためにケアプロストを使おうと思っていたのに、まつ毛が抜けて減っていっては元も子もありません。

ケアプロストが原因でまつ毛の根元が痒くなることある?

最後はケアプロストが原因になっている可能性です。

これもありえます。ビマトプロストという成分が合わないこともありますし、その他の成分が合わなかったりしたのかもしれません。

絶対にケアプロストが原因かというと、それは断定できませんので、しばらくは塗るのをやめて様子を見るしかないでしょうね。

最後に。目元付近の怖いところは、ものもらいやその他、原因がはっきりせずに、症状が出てしまうことです。

最初のうちは、たいしたこと内と思っていても、それがだんだんと症状が悪化してきたりすると、焦りに変わってきます。

そなるとストレスが増えて、まつげの育毛にもよくありません。

不安や心配があるようなら、すぐに眼科やクリニックを受診することをおすすめします。

ケアプロストの使い方(塗り方)で効果も副作用も違う!にも書きましたが、何が原因になるか分からないので、塗り方、使い方は、ケアプロストでまついくするなら気をつけましょうということです。