まつ毛育毛剤で安全にまつ毛を伸ばせる?

こんな疑問ありますか?

まつ毛育毛剤のことで

  • まつ毛育毛剤は安全か?
  • まつ毛育毛剤で安全にまつ毛を伸ばせるか?

結論からです。

「無理です」

これは私が書かなくても、誰が書いても「無理」という答えになります。

なぜか?

医薬品成分が入っているからには副作用のリスクが絶対にあるので「安全に」という時点で、それはありえなくなってしまいます。

では、「まつ毛育毛剤」はやめたほうがいいかというと、それは使う人の判断です。レビューを見て決めてもいいと思いますよ。

まつ毛が伸びて満足してる人もたくさんいますから。

ただ、まずはリスクがあるということは知ってから買うほういいということです。

まつ毛育毛剤が安全ではないのはビマトプロストが原因

まつ毛育毛剤は医薬品ですが、どんな成分が入っているかというと医薬品成分(ビマトプロスト)です。

この成分の服用でまつ毛が伸びるということなんですが、どういった商品に入っているかみていきましょう。

ビマトプロスト含有まつ毛育毛剤一例
  1. モデルアイズ・モデラッシュModel Eyes Modelash
  2. ビマトアイドロップスBimat
  3. ケアプロストCareprost
  4. ケアプロストプラスCareprost Plus
  5. ラティースLatisse/ラティッセ
  6. ルミガンソルーション
  7. グラッシュビスタ

こういった商品にビマドプロスが入っています。

まつ毛育毛剤を少しでも安全にと思うなら色素沈着のことを知ろう

確かにまつ毛育毛剤で色素沈着が起きてしまった人の口コミもたくさんあります。

では、みんなそうなのか?ということです。

スキンケア化粧品であっても、肌に合わずに後悔することなんていくらでもあります。

色素沈着の程度によっては後悔することになるかもしれませんが、それも使ってみないと分からないということです。

SNSの投稿はすぐに拡散されていますから、それがあたかもみんなの意見かのように見られがちですが、口コミやレビューもどこまで信憑性があるのかは微妙なところですね。

一番大事なのは、色素沈着がおきる可能性があるということを知った上で使用するということ。

もし、気になるようでしたら一旦使用を中止してみる。

あとは、まつ毛育毛剤での色素沈着を極力抑えるためにできることを調べてみること。まぶたが黒ずんでしまうと一気に老けて見えますから注意しましょう。

  • 多く塗り過ぎないこと
  • 生え際以外に塗らない

塗り方にコツがありますので、それはまた書いていきます。

色素沈着してしまっても、だいたいは使用をやめれば元に戻るといわれていますが、それも個人差があります。気になるようでしたら医院で受診しましょう。

ビマトプロストが入ってないまつ毛美容液なら色素沈着はなく安全?

ではビマトプロストが入っていないまつ毛美容液なら安全と言えるのか?

それは「まつ毛育毛剤よりは安全」とは言えますが、絶対かというとそうとも言えないんです。

やはり、口コミを見ていくと、まつ毛美容液という化粧品であっても、肌が荒れたという声はありますから。