ルミガンでまつ毛育毛!通販で購入するなら最安値は!

ルミガンでまつ毛育毛!通販で購入するなら最安値は!

まつ毛が伸びる育毛剤といえばルミガン(lumigan)ね。

ルミガン(lumigan)って?

  • ルミガンってまつ毛育毛剤?
  • ルガミンを通販で購入するならどこ?
  • 効果と副作用(色素沈着)が知りたい
  • オオサカ堂やオランダ屋ってどう?
  • 楽天やamazonで買える?
  • 使い方(塗り方)も知りたい!

医薬品のまつ毛育毛剤なら「ルミガン」の知名度がすごいですよね。

「まつ毛が伸びすぎる」なんて口コミもあるくらい。

ルミガンのことを徹底的に調べた報告です。

ぜひご参考に
ルミガンを手に取ってみた

ルミガン(lumigan)はどこで買える?入手方法おすすめは?

まずはルミガンを買える場所でおすすめは?

結論は「個人輸入代行サイト」ですね。

楽天、amazon、アットコスメなどの通販サイトでは売ってませんでした。そりゃ薬ですからね。

他でも買えないわけじゃないですが、買い方としては、海外から「個人輸入代行サイト」を使って本物の正規品を取寄せるのがおすすめです。

ただ、偽物と正規品の見分け方が分からないので、買うサイトは失敗しないようにしましょう。

ルミガン(lumigan)通販はオランダ屋かオオサカ堂

どこの個人輸入代行通販サイトを利用するか?

これはもう2択でいいでしょう。姉妹サイトですので、正直どっちでも価格は一緒のようです。

送料無料ですから、合計購入金額も同じです。

この2サイトにする理由はこちら。

  • 送料無料
  • 正規品保証
  • 20年以上の運営実績
  • 最安値(のはず)

特に20年以上続いてるって、それだけで安心できますからね。

ルミガン オランダ屋 オオサカ堂
価格(単品) 2,520円(変動あり) 2,520円(変動あり)
公式サイト
ルミガンソルーション0.03%

ルミガンソルーション0.03%

ルミガンをオオサカ堂通販で買った時の本当のレポ

ルミガン(lumigan)は私の場合は最初は「オオサカ堂」で買って、その後は「オランダ屋」で買って。

姉妹サイトなんで、購入の流れに違いはないですが、念のため、「購入の流れ」と「ルミガンをあけた時のレポ」を載せておきますね。

まず「購入の流れ」ですが、こんな感じです。

ルミガンを通販で買った時の流れ
  1. オオサカ堂公式通販にてルミガン注文
  2. 自動送信メールが届く
  3. 確認のメールが届く(そこに入金口座の記載あり)
  4. 入金する
  5. 入金確認メールが届く
  6. 商品発送メールが届く
  7. 商品到着

この流れで驚いたのは、とにかく早いんです、対応が。メールのタイミングが早いので、不安も全くありませんでした。

また、発送されてから、海外から届くということで、どのくらいかかるのか気になっていましたが、注文から到着までで1週間かかったかどうかというくらいです。

個人輸入サイトは怖いとか危険とかという印象があるかもしれません。実際に入金してもなかなか発送されないケースも報告されていますから、余計に、長年の実績があるオオサカ堂やオランダ屋を皆さん利用するんでしょうね。

ルミガンがオオサカ堂から届いた!その時のレポ

ルミガンがオオサカ堂から届いた時のレポです。アプリケーターも一緒に注文しました。では、ここからはその時の写真を交えてレポしていきますね。

ルミガンがオオサカ堂通販から届いた

ルミガンはこういう小さな箱でオオサカ堂から届きました。個人輸入代行サイトといっても一般的な通販と何も変わりません。

ルミガンとアプリケーター2袋

ルミガンとアプリケーター2袋ですね。1袋に40本入ってます。当然個包装ですので、衛生的です。

ルミガンの説明書

ルミガンの箱の中に入ってる説明書です。ケアプロスト、ケアプロストプラスにも説明書は入っていましたが、ルガミンの説明書はずば抜けて大きい説明書です。

ルミガン箱前面

ルミガンのパッケージ。厳重に封がされています。英語の表記は「BIMATOPROST OPHTHALMIC SOLUTION 0.03%」。ビマトプロストが0.03%入ってますってことですね。内容量は3ml。

ルミガンはアラガン製

箱の側面には製造や輸入とかそういうことですね。Allergan(アラガン)と書かれています。

ルミガンのビマトプロスト含有量記載あり

反対側の側面には、成分や注意書きですね。「Bimatoprost0.03%」と書かれています。子供の手の届かないところにとか、開封したら1ヶ月以内に使いましょうとか、きちんと読んでおきましょう。

ルミガンの消費期限が箱の底に記載あり

ルミガンの箱の底面です。見逃してしまいそうですが、製造と期限が書かれています。届いた時には、期限までに1年以上ありましたから、余裕で使い切ることでしょう。まとめ買いで購入しても大丈夫だと思いますよ。

ルミガンを手に取ってみた

ルミガンは内容量が3mlなので、ボトルもすごく小さいですよ。

ルミガンを外箱から出した画像

ルミガンの本体と箱です。開封前の状態です。

ルミガンの本体のアップ写真

SAFETYSEALが貼られています。

蓋を外したルミガンとアプリケーター

ルミガンとアプリケーターの写真です。ルミガンを逆さにして、アプリケーターに滴下して、まつ毛に塗っていきましょう。

ルミガンと一緒に購入したアプリケーター写真

アプリケーターの写真も。安いのか高いのかよく分からないのがアプリケーターです。しかし、安心感はあります。使い方は工夫もいるかもしれませんが、最初はアプリケーターも一緒に購入するのがおすすめです。なぜかというと、いきなり代用品を使うと、本当にどれが自分に向いてるか分からなくなるからです。
購入レポは以上です。オオサカ堂以外にもルミガンは売ってますが、もし、どこで買うか迷っているなら、オランダ屋かオオサカ堂にしとくことをおすすめします。値段や対応などを見ても、他で買う理由が見当たらないからです。
ルミガン オランダ屋 オオサカ堂
価格(単品) 2,520円(変動あり) 2,520円(変動あり)
公式サイト
ルミガンソルーション0.03%

ルミガンソルーション0.03%

ルミガン(lumigan)の取扱店/販売店を調査

ルミガン(lumigan)は個人輸入代行通販サイトでの購入が人気ですが、通販以外の販売ルートがあるのか調べてみました。

  • 薬局(ドラッグストア)
  • 眼科
  • 美容皮膚科
  • 美容外科
  • クリニック
  • 医薬系の店舗

ほぼ売ってません。売ってるとしたら一部医院くらいでしょう。市販されてるものではないですから。

薬価のことはよく分かりませんが、通販と比較しても値段が高いと思われます。料金が安いほうがいいとは言え、病院で処方してもらう場合は、肌の調子や副作用なども見ながらいろいろと教えてもらえるかもしれませんので、そのメリットはあると思います。

都会のクリニックでしたら、置いてるところも少なくないかもしれませんね。例えば大きな都市でいえば、東京、福岡、京都、名古屋、広島、大阪、札幌、横浜とかですね。他にも大きな街はありますが、それも一概には言えませんね。ハワイとかではどうなんでしょうね。

病院で保険適用されたらいいのですが、保険は適用されないと何かで見たことがありますが、それも正しいかは分かりません。

個人輸入代行サイトでしたら、先ほどのオオサカ堂やオランダ屋以外にもアイドラッグやベストくすり、ベストケンコーあたりでしょうか。激安価格、格安値段なら、やはり個人輸入になるでしょうね。

あとは支払い方法に代引きやクレジットカードや後払いがあるか、即日発送かもしくは発送が早くて届くのが早いか、電話注文はできるのか等をチェックすれば、だいたいどこで買うのがベストかは分かってきますね。

ルミガンの値段が安い!最安値価格の通販?

ルミガンを通販で買う場合、皆さんが候補に挙げているのが大方こういう個人輸入代行サイトですね。

オランダ屋 2,500円前後
オオサカ堂 2,500円前後
アイドラッグストアー 2,500円前後
アイジェネリックストアー 2,500円前後
あんしん通販マート 3,000円台半ば
お薬ボックス 4,000円台半ば

最安値としては、やはりオランダ屋やオオサカ堂といった通販の2,500円前後で送料無料という通販でしょうね。為替の変動の影響を受けますし、サイトの方針もあるでしょうから、値段が変動することは珍しくありません。

私としては、少々値段が高くてもいいので、安心できる店で買いたいという思いが強いです。

特に楽天やamazonならまだしも、個人輸入代行サイトとなると、ルミガンの偽物はないと思いますが、購入してから届くまで不安な部分もあります。届いたものが正規品かどうかはこちらでは分かりませんので、長年の実績があるサイトで安全に買いたいという思いが強いんですよね。

ルミガンの使い方(塗り方)にコツはある?

ルミガンの使い方に特別なコツがあるとすると、それは基本に忠実に塗ることです。

ルミガンのコツ

  • まつ毛の根元に塗る
  • 1日2回朝晩ではなく1回夜だけ塗る
  • ワセリンで保護するのも効果的
  • 最初は専用アプリケーターで代用品は避ける
  • マツエク併用はスタッフと相談する
  • 上まつ毛だけに塗る(下まつ毛には塗らない)
  • 眉毛も伸びるかもしれないけど自己責任

特に大事なのは1日に塗る頻度ですね。1日2回朝晩は塗らずに1日1回夜の清潔な状態でまつ毛の生え際、根元に塗る。

これが基本です。

ルミガンはアプリケーターで塗る?代用品で塗る?

ルミガンをどこで買うかにもよりますが、オオサカ堂やオランダ屋でしたら、専用アプリケーター付も購入できます。

アプリケーターは別料金ですので、初めてルミガンを買う場合は迷うところだと思います。代用品としては、綿棒や歯間ブラシなどがありますが、最初はアプリケーターにしておいたほうがいいかもしれません。

ネイルブラシやチップや筆でしたら、細かく塗れるかもしれませんが、最初ね、まずは基本としてアプリケーターがどういうのか知っておくのがいいのではないでしょうか。使い捨てで衛生的ですからね。

アプリケーターへの付け方としては、ルミガンから1滴垂らして付けることになります。頭皮、頭髪、髪の毛にルミガンをつけることはないと思いますが、時々ネットでルミガンに育毛効果があるのではないかという声を見かけます。本来と違う使い方をするということでは、それなりのリスクがあるわけです。

海外製の育毛剤、例えばカークランドなどもありますし、飲む医薬品の育毛の薬でしたら、プロペシアやフィンペシアもあります。やはりその症状に特化した商品を使うほうがいいのではないでしょうか。

ルミガン開封後30日以内に使いきれる?

ルミガンは開封後30日以内に使い切るように、販売サイトでも記載があります。理由は一旦開封すると、空気に触れることで雑菌がルガミンの中に入ってしまうからとのこと。

もちろん未開封であれば問題ありませんが、一旦開封してしまったら、そこから30日以内に使い切って下さいということで、果たしてそれが可能なのかどうですね。

ルミガンの塗り方にもよりますが、アプリケーターやブラシっぽいのや綿棒で塗ると、液が染み込むため、その分なくなるのが早くなることでしょう。

それをゴム製の歯間ブラシや爪楊枝などで塗るとなると、なかなか減りません。なんといっても、一回に使うのが1滴とかそういう量ですから。塗る面積はほんのわずかで、まつ毛の根元に塗るだけですからね。

それに、もし色素沈着が起きたら、一旦使用を中止することもあるでしょう。そうなると尚更30日で使い切れなくなってしまいます。

ではどうすればいいのでしょうか?

ルミガンを眉毛に塗っても伸びる効果ある?

ルミガンはまつ毛育毛剤ですが、それを眉毛に塗って、眉毛を伸ばそうという使い方をする女子もいます。

口コミでは確かにルミガンで眉毛が増えたという声はありますが、これは賛否分かれるところでしょう。私としてはあまりおすすめしていません。

その理由は副作用の一つである「色素沈着」にあります。黒ずみですね。

眉毛ですから、ちょっとくらい色素沈着が起きても、眉毛を描いたら目立たないという意見もありますがどうでしょうね。

眉毛の形に綺麗に色素沈着が起きてくれたらいいですが、そうはならないでしょう。

となると、眉毛部分にまばらに黒ずみが出来てしまって、スッピンになった時、なんだか残念な印象になりそうで怖いのです。

それに、眉毛には眉毛美容液や育毛剤も発売されていますから、そちらを使うほうがいいのではないでしょうか。それは頭髪の育毛についても同じことが言えます。頭皮にルミガンを塗っても効果があるか質問してる人がいますが、やはり頭皮には頭皮用の育毛剤がおすすめです。

ルミガンの副作用は色素沈着が怖い?かゆみ/かぶれ/充血/くぼみも

ルミガンを使うことによる副作用として考えられる可能性はたくさんあります。

多いのは色素沈着ですが、口コミで見かけるのがこういう内容です。

ルミガンのコツ

  • 色素沈着
  • 黒ずみ
  • まぶたのくぼみ
  • 目が痛い
  • かぶれ
  • 目のくぼみ
  • かゆみ
  • 眼瞼下垂
  • 目がくぼむ
  • 頭痛
  • 疲れ目

こういったことが起こりえるということをまずは知っておきましょう。

そういった危険性があることもわかった上、対策として何が出来るかを考えてみましょう。

緑内障の治療薬だったものの副作用としてまつ毛が伸びる効果が分かったのと同じよに、医薬品には予期せぬ作用が出ることは十分にありえるということです。ですので、妊娠中や授乳中は避けたほうがいいのはそういうところでしょうね。

こういった副作用を防止し、予防するためにまずできることは、ルミガンの塗り方を間違わないことでしょうね。ワセリンで保護してから使うという方法もありますし、アプリケーターの代用品で上手に塗るのも検討してみる価値はありますよね。

ルミガンのジェネリックがケアプロスト

先発医薬品に対して後発医薬品のことをジェネリック医薬品と呼びます。

先発という新薬に対して、後発をジェネリックと言いますが、ルミガンの場合はケアプロストがそれに該当するようです。

何が違うのかというと、有効成分であるビマトプロスト含有量は同じですので、期待できるまつ毛が伸びる効果は同じと考えていいでしょう。他の極少量の成分に違いがあっても効果に違いが出るほどではないでしょう。

ということは、副作用についても、ビマトプロストが影響すると考えるとルミガンでもケアプロストでも違いはないと思っていいのではないでしょうか。

私が知る限りでは、病院とかで処方されるルミガンに対して、オオサカ堂やオランダ屋といった個人輸入代行サイトで買えるのはルミガンソリューションという商品になるようです。

どちらを買うかは迷うところですが、値段が安いのはケアプロストですし、知名度があるのはルミガンですから、自分で決めるしかないですね。

ルミガンの効果は睫毛貧毛症の改善

ルミガン(lumigan)を使うことの効果は、睫毛貧毛症の改善ですね。

症状としては、睫毛が短かったり、薄かったりして、本来の睫毛の機能として効果を発揮してくれていない状態です。

なぜそうなかったかは人によるでしょうけど、まつ毛にダメージを与えすぎてきた可能性はありますよね。

例えばビューラーやマスカラもそうですし、ツケマツゲもマツエクもそうですね。

気づいたら、ボロボロのまつ毛になっていることもあります。ではルミガンを使えば、痛んだまつ毛を修復できるかというと、その効果はいくら医薬品であっても、断定することは出来ません。

ルミガンを塗っても、まつげが伸びなかった、増えなかったという人もいりますからね。

ルミガンでまつ毛貧毛症が改善できないなら何をすれば?

ルミガンを使ってもまつ毛が伸びないなら、では何をすればいいのでしょうか。

とりあえずそれでもどうしてもまつ毛を伸ばしたいなら、一度病院に相談に行くのもいいでしょう。

ルミガンで効果がなかったのに、ケアプロストで効果がでるというのもどうなんでしょう。ただケアプロストプラスはビマトプロスト以外にも入ってる成分があるので、試してみる価値はあると思いますよ。

総合的に対策していくしかないのかもしれません。それは食事も睡眠もストレス対策も含めてということです。

ルミガンの塗り方で色素沈着が出るかは変わってくるよね。ケアプロストみたいな点眼液でも一緒だと思う。眉毛に塗るのはまだしてないけどね。伸びすぎるのも困るし。緑内障の治療薬と聞いてもちょっとピントこないんだけど、薬価がどうこう書かれているけど、正直まだピントきてないんです。充血とか添付文書がどうとか難しいことは分かりません。ブログで見たけど、マツエクしてたり下まつげには注意したほうがいいみたい。二重になるというのは効果なしだけど口コミでは塗り方のコツによっては安いものだと。ルミガンは日本製ではないけど、タイでもなかったな。個人輸入だからといって偽物の見分け方があるのではく、そこまで心配なら病院で処方してもらったほうがいいでしょうね。副作用でまぶたに異常が出ても怖いですし。

ルミガンで効果が出るまでの期間は個人差があるけど、くれぐれも妊娠中に使うのはやめたほうがいいみたいですよね。市販されているものではないですし、後発品なのか知りませんが。最安値の激安通販を探していますが、結局はどこも同じようなものですね。ルミガンと美容液と比較していますが、それぞれの長所短所があるのは間違いないです。

ルミガンのネットの口コミを見たまとめ

ルミガンで充血する対策としては、当然塗り方ですよね。

  • ルミガンを処方してくれる東京のクリニックはあるのでしょうか。
  • ルミガンの塗り方は歯間ブラシを使うのもいい方法です。
  • ルミガンの成分を全部把握しているわけではありませんが、ビマトプロスト以外は後は何かまつ毛に効果があるものはあるのでしょうか。
  • ルミガンで色素沈着のリスクを減らすならワセリンを事前に塗っておくのも効果的です。
  • ルミガンは薬局では市販されていません。
  • ルミガンを髪の毛に塗っても効果が出るのでしょうか。もし出るとしても副作用も怖いので使えません。
  • 0.03%のビマトプロストが入っています。
  • まつ毛の塗り方で効果が違ってきますよ。
  • グラッシュビスタのほうが知名度は高そうですね。
  • ルミガンのジェネリックがケアプロストとうことでしょうか。
  • 通販で買うならオオサカ堂が人気ですね。
  • ネットで買えるのはルミガンソリューションという名称だったりします。
  • バイマでもルミガンは売ってますね。
  • ビフォーアフターの写真が出回っていますが信憑性はどうなんでしょう。
  • リバイタラッシュは美容液なのか医薬品なのかどっちでしょう。
  • ルミガンの使用期限は確認してから買った事はないですね。信用していますので。

まつ毛伸びなかったときはショックかも。

1 Comment

ルミガンはケアプロストより高い

ルミガンソリューションって名前でネットで売っていますが、ルミガンと一緒なのでしょう。いずれにしても、やっぱりケアプロストやケアプロストプラスよりはだいぶ高いので、迷うのも仕方ないかなと。1本でだいたい1ヶ月分くらいだろうから、値段の差が大きいとやっぱり簡単には買えない。

現在コメントは受け付けておりません。