今はケアプロストプラス続けてます

肌のくすみ改善に効く化粧品は?ケアプロストやまつ毛育毛剤を使うなら必須

女性ならやっぱり若く見られたいって願望ありますよね。

ではどういった時に老けて見えるんでしょう?

その一つは「シミ」と「くすみ」でしょうね。

コンシーラーで隠すことができればいいですが、だんだんと濃くなってくると、それも難しくなってきます。

特に目尻に出来やすいので、話をしてる時に、そちらに目がいってしまうこともあります。

今回は「肌のくすみ改善に効く化粧品」についてです。

以前に、ケアプロストやルミガンで色素沈着でたらシミ消し化粧品をという記事も書きました。

特に、ビマトプロストが入ったまつ毛育毛剤、例えばルミガンやケアプロストなどを使う場合、目元が黒ずんでくる色素沈着が起きる可能性もあります。

ですので、今回ご紹介するような、肌のくすみやシミのことを知っておくと、対処もしやすいのではないかと思います。

肌のくすみ改善に効く化粧品は?

肌のくすみを改善してくれそうな化粧品を探していますが洗顔やピーリングでいいのはどれかな?

どうも肌がくすんでる?そう感じる朝が増えてるんです。

そもそも肌のくすみの原因は何でしょうか?

  • 紫外線によるメラニン色素の増加
  • 睡眠不足などの生活習慣の影響による血行不良
  • ターンオーバー低下により角質の再生不順
  • 乾燥によりお肌の凹凸

などが挙げられます。もちろん他にも原因はあるようですが、この中の組み合わせで起こることも多いようです。

もちろん一つだけが原因のこともありますが。

肌のくすみ改善でできることは

睡眠不足や食生活に不安があるならそれを改善するだけでも効果があるかもしれません。

でも簡単なことではないですね。それができてたら、肌がくすんでる?って状況にもなってないかも。

肌のくすみの対策になる生活習慣や化粧品について

一般的に言われてる「くすみ対策」も大事ですが、本当に大事なのは自分に合った方法がどういうものか、ということです。

つまり、原因を考えた上で対策をとるとうことですね。

肌のくすみの原因のページでいくつか原因を取り上げましたが、どれか心当たりがあるならそれに対して対策をとれば、明るいお肌が戻るかもしれません。

以下に書いているのは共通して行いたい対策です。何となく書いていて思うのですが、シミ対策をすれば自然とくすみ対策にもなるのではないかなと思います。

紫外線を浴びすぎない

紫外線がいかにお肌にとって危険な存在かは十分に理解していても、なかなか対策を取るのは難しい場合もあります。

仕事で外にいる時間が長い場合や、海やアウトドアが大好きという場合など。

ですので、出来る限りでいいので、紫外線対策はしておきたいところです。

UVクリームを徹底的に塗るというのも一つの方法です。

ただ、夏だけでは十分ではありません。紫外線は一年中降り注いでいます。その量は季節により違いますが、それでも紫外線を浴びてるのは確かです。

食事と睡眠時間の対策

これは肌のくすみに限ったことではありませんので書くまでもないかもしれませんが、一応書いています。

栄養のバランスが摂れた食事と規則正しい睡眠の重要などを聞いて知ることでもありませんしね。
まあこれだけでくすみが改善される可能性も多いになりますので書いておきました。

肌のくすみを化粧品で対策

何をもって自分に合ってると言えるかの判断ができませんが、乾燥して潤いを失ってるお肌は良くありません。

しかし、年齢とともに肌の水分量も減り乾燥傾向になるようです。

ですので、若い頃と同じスキンケアをしていたのでは、当然肌トラブルが増えてしまいます。

使ってみないと分かりませんので、納得いくものが見つかるまで化粧品をかえるのでもいいかもしれません。

私の経験からいくと、口コミだけを頼りに化粧品をさがしてうまくいったためしがありません。
最近買ったのが二十年ほいっぷという洗顔です。これには期待しています。

シミと同じでメラニン色素の影響も

肌のくすみは紫外線によるメラニン色素の影響もあるようです

ターンオーバーとメラニン色素

最近、化粧のりが悪く、肌がくすんできたと感じる事はないでしょうか。

肌がくすんでしまう原因には様々な要因があり、紫外線によるダメージや冷え症などによる血行不良、また加齢によっても肌のくすみは引き起こされてしまいます。この肌のくすみを解消する効果が期待できると、注目を集めている化粧品の成分にプラセンタが挙げられます。

このプラセンタは英語で胎盤という意味を持つ成分です。化粧品やサプリメントに含まれているプラセンタは、栄養を抽出したものが配合されていますので、プラセンタそのものが配合されている訳ではありません。

なぜプラセンタが肌のくすみ改善に効果があるのかと言うと、このプラセンタには新陳代謝を高める作用があるからです。

くすみの原因のひとつであるメラニン色素は、紫外線に当たる事で増加します。プラセンタはこのメラニン色素の生成を抑制する効果が期待できる成分です。

また加齢により肌のターンオーバーが乱れてしまいがちですが、プラセンタはこの肌のターンオーバーを正常にする効果も期待出来ます。

肌のターンオーバーが正常に行われると、徐々に肌の奥からメラニン色素が肌の表面に浮き上がり、余分な角質として剥がれ落ちます。

肌のターンオーバーが上手くいかないと、メラニン色素が肌に留まり続け、肌のくすみや、シミの原因となってしまうのです。

プラセンタは肌の細胞ひとつ一つを活性化させ、メラニンの生成を抑えつつ、メラニン色素を排出しやすい肌にしてくれるので結果、くすみが解消できます。

メラニン色素の発生を抑える

それが肌のくすみ改善に役立つのなら、世間で販売されている美白化粧品でも効果があるのではと考えています。
ターンオーバーを促すということを考えるとシミと同様ピーリングにも期待できるのかと思います。

肌のくすみと紫外線

紫外線も一つの原因ですが、肌のくすみの原因は他にもありますので、まずは今の状態を知ることが重要なんですよね。

肌のくすみが気になる時のメイクについて

肌のくすみをメイクで隠す

年齢を重ねるごとに、顔の肌のくすみがだんだん気になってきたという女性は多いのではないでしょうか。

くすみを根本的に解消するために、化粧水などのスキンケア用品をお値段の高いものに変えてみたりですとか、エステやセルフマッサージを行うということが考えられますが、毎日仕事や家事に忙しく生きる女性にとって、美容に対してコストも時間もあまりかけてはいられないのが実情です。

そこで、応急的な処置として、メイクアップで肌のくすみを少しでも目立たなくする方法をお教えします。

朝目覚めて、鏡にうつる自分の顔が何だかくすんでいると感じたら、まずは化粧下地を変えてみましょう。

普段お使いになっている化粧下地はどのような色でしょうか。

くすみを隠すには、無色や色が濃いものではなく、パール配合のような、テリ感があるものがおすすめです。

肌の上で光を反射し、くすみを目立たなくしてくれます。そして、ファンデーションを塗ったあと、お粉の出番です。下地と同じく、キラキラしたものがあればベストですが、なければアイシャドウの白やベージュなどを頬の上部に三角に薄く乗せてもいいでしょう。

最後にチークの出番です。くすみが気になる日はいつもよりも広範囲にチークを塗るのがポイントです。ここで注意していただきたいのは、決してチークを濃くするのではなくて、あくまでも濃さは変わらずに塗る範囲を広げることです。そうすれば、化粧が濃い印象にもなりにくいでしょう。

もちろん隠すことも考えながら、改善できるところは改善していきたいところです。

肌のくすみ改善の紫外線対策

特に紫外線対策を徹底することは、美肌を目指すための基本でもあります。

肌のくすみ対策を考えるなら避けて通れないことですね。

ピーリングでくすみ改善

肌のくすみ対策の一つにピーリングというものがあります。

ピーリングにより肌のくすみ改善効果は?

肌のくすみや、目の周りのクマ、何だか肌がごわついて、化粧のりが良くないという肌トラブルを抱えている方にピーリング化粧品をお勧めします。

ピーリングとは、英語で皮をはぐなどの意味を持つ言葉です。日本でも昔から、軽石などを使用してかかとの厚くなってしまった皮膚を取り除く習慣があります。

肌のくすみや目の周りのクマ、そして肌のごわつきなどの肌トラブルの原因の一つに新陳代謝の低下が挙げられます。肌は約28日周期で細胞が入れ替わります。

これをターンオーバーと言いますが、若い頃はこの肌のターンオーバーを正常に行われ、紫外線でせきてしまったシミの原因となるメラニン色素や、いらない角質などを垢として肌から正常に排出しているので、綺麗な肌トラブルの無い状態を保つ事ができます。しかし加齢や冷え症、ストレスや不起訴kな生活などが原因で、この肌のターンオーバーが乱れてしまうと、メラニン色素が肌に留まる時間が長くなり、シミの原因となりますし、肌の新陳代謝が悪いので肌もくすんでしまいます。

目の周りのクマも血行不良が主な原因と言われていますので、肌のターンオーバーが正常に行われないと、様々な肌トラブルを引き起こしてしまうのです。そこでピーリング化粧品を使い、余分な角質を取り除いてあげると肌も柔らかくなり、本来の肌を取り戻す事が期待できます。

このピーリング化粧品には、石鹸やジェル状のものなどがあり、自宅で簡単に行う事が可能です。

ピーリングと洗顔で肌のくすみを

ピーリング関連商品としては、ジェルタイプ、そして石鹸タイプなどがあります。これはあくまで自分で出来る方法、通販で手に入る方法です。

もう一つ皮膚科などの医療機関で行うケミカルピーリングやレーザーピーリングなどもあります。
どれが理想かというのは分かりませんが、少なからず肌への負担があること、そして、その後のケアに十分注意が必要ということにかわりありません。

ピーリングは毎日使える石鹸もありますが、どちらかというと、何日かに1度のケアとしてのものが多いよう感じます。

そうなると、洗顔は別に使うわけですから、肌トラブルの改善のためにも洗顔にはこだわりたいところです。

飲む日焼け止めサプリメントでシミとくすみ対策

何年か前から「飲む日焼け止めサプリメント」というものが発売され人気になっています。

病院で処方されるものではなく、薬局や通販でも市販されていますので、アマゾンや楽天でも購入できます。

ホワイトヴェールなんかは発売当初から人気が続いていますし、ヘリオホワイトもよくみかけます。

飲む日焼け止めサプリの仕組みについてはまた詳しく書きますが、紫外線ケアクリームと併用することで、効果が高まるようです。アットコスメでも口コミがたくさんありますので、まずは参考に見てみることをおすすめします。

肌のくすみとまつ毛育毛剤まとめ

今回、あえて肌のくすみについてまとめたのには理由があります。

それはまつ毛育毛剤を使っている人の中でも、口コミの中にも色素沈着でシミやくすみのようになったので中止したという声も多かったからです。

せっかく目元のオシャレということで、まつ毛を伸ばそうと思ったのに、中には眉毛が伸びたり増えたりする効果を期待している人もいますし、二重になったという口コミもありますが、せっかく楽しくなるはずのアイメイクが、それが逆効果になってしまったら勿体ないと思います。

そのためには、起こりえるリスク、ケアプロストプラスやルミガンやモデラッシュの場合は、やはりシミやくすみですので、そのことを知っておくのは大切だと思ったんです。

まつ毛美容液や育毛剤を使う前に知っておきたいまとめ

おすすめのまつ毛育毛剤はありますが、まずはそれをいきなり使うよりは、事前の予備知識として、こういうことは知っておきましょうということを以前にも書いたので、復習がてら読んでみて下さい。

ルミガンは確かにまつ毛が伸びる育毛剤ですが、その反面色素沈着が起きやすいんです。だからこそ、先にそれをどうやったら防げるかを知っておくことも大切です。ルミガンソリューションの場合はビマトプロストが0.03%入っていますから、付着した部分にシミが出来ることがよくあります。ですので、塗り方もきちんと知っておきましょう。代用品のほうがよければ、それを使ってもいいでしょう。

そもそもなぜまつ毛が抜けるのか、そしてスカスカになっていくのかを知っておきましょう。これはシミやくすみがどういった原因で起きるのかを先に知っておくことが大切なのと一緒です。

最後になりましたが、目元をオシャレで女性は代わります。まつ毛だけでなく眉毛もメイクもそうです。まつ毛美容液を使うことで、目元の美全体のケアが出来るということですね。