今はケアプロストプラス続けてます

まつ毛育毛剤ケアプロストと混同してはいけないまつ毛美容液

2014年1月のテレビで、某先生が、緑内障の薬を使ってるとまつ毛が伸びていると発言されていました。
処方された医師からも、副作用でまつ毛が長くなることも伝えられていたそうです。

そこでその副作用をうまく使い、まつ毛を長くしましょうという商品が出てきました。
それが「ルミガン」などの医薬品です。

ラティース、ルミガン、ケアプロスト(careprost)などで調べるとすぐに見つかると思いますが、これらは睫毛を伸ばす成分ビマトプロストが入っています。

医薬成分が入っているものを、当サイトでは「まつ毛育毛剤」と呼ぶことにします。

医薬品ですから当然効果が認められたものですが、怖いのが副作用です。

ややこしいですよね、緑内障の薬の副作用の効果でまつ毛が伸びるのに、まだ副作用があるの?と思うかもしれませんが、予期せぬ作用を副作用と呼びますので、医薬品であれば、いろんな予期せぬことが起こりえます。
色素沈着、眼圧の低下、目の充血、目の痒みなどです。
ハイリスクハイリータンといったところでしょうか。

まつ毛美容液とまつ毛育毛剤の違いは「サプリメントと薬」の違いと考えると分かりやすいでしょう。

当サイトでもそうですが「まつ毛美容液 ランキング」なんかを載せている人も多いですが、その中にルミガンやラティースが入っていたりするのをみると、ちょっと怖いなって思います。

何も知らずに買ってしまう人もいるのではないかなと思うんです。

やはりそこはきちんと区別しておかないといけないと思います。
まつ毛育毛剤と混同してはいけないまつ毛美容液

まつ毛育毛剤とまつ毛美容液のどちらを選ぶべきか

まつ毛育毛剤は、個人輸入代行サイトなどでも買うことができます。

もしくは、皮膚科などでもルミガンを取り扱ってる医院はあります。

個人輸入代行サイトなどでは、きちんと商品に関するよくある質問を載せてたりするので、きちんと読んでから検討するべきです。
読んでみると、使用にあたり保障は一切ない、自己責任であること。海外製品のため日本語の説明書がないことなどが書かれています。

取り扱いしてる医院も近くにないため、それも現実的ではないかなと。

費用的にはまつ毛美容液と比べて安いものもありますし高いものもあります。

結論を言いますと、まつ毛美容液で十分満足しているのであれば、あえて育毛剤を買う必用はないかもしれません。まつ毛が伸びる美容液効果で十分かなと。

私の知り合いで髪の毛の育毛剤を使ってるけど、全然効果がないって言ってる人がいます。
髪の毛の場合は生え変わりのサイクルが数年と長いので、効果を検証するまでにかなりの期間を要します。
その点、まつ毛の場合は、生え変わりのサイクルが短いので検証しやすいです。

決して、絶対にまつ毛美容液のほうがおすすめですよと言ってるわけではありません。
まつ毛育毛剤のほうが向いてる人もいるでしょう。ケアプロストの口コミを見てても、副作用を感じずにまつ毛が伸びたと言う人はたくさんいますからね。

髪の毛の育毛剤のレビューを見てて、すごく効果があったという人がかなり少ないように思います。
もし、まつ毛美容液も同じように全然効果がないとう声で溢れているのなら買う気にもなりませんが、私自信もそうですし、口コミでも効果を実感してる人の声がたくさんありますの。
いきなり医薬品を使わなくても、美容液で3本くらい試してみてからでも遅くないとは思いますけどどうでしょう。

全世界で売れてる「ラピッドラッシュ」だったり、「ビューティーラッシュ」なんかも、みんな効果がないって言ってるようでは、そんなにたくさん売れないと思うんです。

まつ毛美容液とまつ毛育毛剤の違いをきちんと理解したうえであれば、どちらを選んでもいいいと思いますが、それを知らずに買うのは危険だと言いたいです。何事も情報は疑ってかかったくらいのほうが良いと思われるのが現代のネット社会ではないでしょうか。

ケアプロストはビューティーラッシュとかと塗り方としては似ていますが、元々目薬なので、ブラシがついていません。そこおはアプリケータが別で売っているのですが、その使い勝手には賛否ありますね。

ですので、ケアプロストのアプリケーター代用品が何種類も候補があるわけです。

効果が出てくれたら嬉しいのですが、塗り方によっては、へんなところから産毛が生えてきたりとちょっと怖いので気をつけましょう。