ケアプロストプラス3mlどこで買う?通販?個人輸入?効果に違いは?

ケアプロストプラス3mlどこで買う?通販?個人輸入?効果に違いは?

ケアプロストプラスって知ってます?

ケアプロストプラス3mlについて

  • 通販で買える?
  • 個人輸入代行サイトどこで買う?
  • 前のタイプと効果の違いは?

前の「ケアプロスト」から「プラス」へ!

効果が高いと感じてる人も多いので、今のおすすめはこっちの「プラス」。

価格もほぼ一緒なんですよね。

今までと同じビマトプロストに加えて「チモロールマレイン酸塩」も配合された「プラス」。

ご参考にどうぞ。

ケアプロストプラスは個人輸入?楽天やamazonの通販で購入できる?

ケアプロストプラスをどこで買うか?

やはり個人輸入代行サイトになりますね。

なぜかというと「楽天」や「amazon」の通販サイトでは購入できないからです。売ってませんね、そもそも。

となると、個人輸入代行サイトか病院での処方になるんですが、ケアプロストプラスがどこの病院で処方うされるのか、そもそも処方自体は無理なのか分かりません。

ですので、個人輸入代行サイトで買う。これで決まり!

じゃあ、どこのサイトで買うかを次に。

ケアプロストプラス3mlを買うならオランダ屋かオオサカ堂!

ケアプロストプラス3mlを買うならオランダ屋かオオサカ堂!

売ってるサイトはいくつかありますが、「オランダ屋」か「オオサカ堂」で決まりですね。

ケアプロストプラスここで買う!

  • 送料無料
  • 正規品保証
  • 20年を超える超人気サイト
  • 値段が最安値(私調べ)
プラス オランダ屋 オオサカ堂
価格(単品) 1,771円(変動あり) 1,771円(変動あり)
公式サイト
ケアプロストプラス0.03%(チモロールマイレン酸塩5%入り)

ケアプロストプラス0.03%(チモロールマイレン酸塩5%入り)

オランダ屋でもオオサカ堂でも価格は一緒でした。私としてはオランダ屋が好きかな。

ケアプロストプラスとケアプロストの成分やまつ毛が伸びる効果の違いは?

「ケアプロストプラス」と「ケアプロスト」の違いは「チモロールマレイン酸塩」という成分の含有です。

では、その成分によってまつ毛が伸びる効果がどれほど増すのか?

それは数値では出ていないので何とも言えませんが、2つを比較してみると、やはり「プラス」のほうがおすすめだと感じました。

ケアプロストとケアプロストプラスを口コミで徹底比較

「ケアプロストプラス」と「ケアプロスト」の違いで知りたいのは効果の比較でしょう。

しかし、効果を比較することは出来ません。

あくまで皆さんのレビューやレポや口コミを元に、どちらがまつ毛を伸ばす効果が高いかを考えるしかないかなと思っています。

ケアプロストプラスの良い口コミ

  • ケアプロストでは全く効果なしだったのが、ケアプロストプラスでまつ毛が伸びた
  • 特に色素沈着のような副作用はなかった
  • 元々二重だったけどよりくっきりな二重になった
  • 上まつ毛の根元に塗ってたら下まつ毛も伸びてきた
  • ケアプロストよりプラスのほうが激伸びした
ケアプロストプラスの悪い口コミ

  • まつ毛は伸びたけど、目の周りの産毛が濃くなった
  • 充血と痒みと目の周りの黒ずみがあった

ヴァセリンを塗ったり、塗る時に慎重に慎重に丁寧に塗ったり、拡大鏡を見ながらまつ毛の根元に1本1本丁寧に少しずつ塗ったり、何らかの工夫をされている人は多いです。

いずれにしても、「まつ毛が伸びる効果はあるけど、色素沈着は起きやすい」という意見が多いですね。

ケアプロストプラス3mlの激安な最安値の値段(価格)は?

ケアプロストプラス0.03%(チモロールマイレン酸塩5%入り)はどこが激安価格で最安値か?

個人輸入代行サイトで買うとなると、時によって値段が変動することは仕方ありませんね。

人気の個人輸入代行通販サイトだったら、ある程度購入価格は似たり寄ったりかと思いました。

オオサカ堂とオランダ屋で1,700円ほどでした。それも送料無料でした。

何より運営歴が20年を超えてるともなるととにかく安心です。

届くまでの日数の目安も分かりやすいですし、他にも取り扱いのコスメや医薬品が多いので、まつ毛育毛剤以外でも欲しいものがあったときに利用しやすいのはおすすめポイントですね。

ケアプロストプラスで色素沈着や黒ずみなどの副作用は起こりえる?

はっきり言って起こりえます。

どのくらいの人に副作用が起きるかは分かりませんが、悪い口コミのほとんどが色素沈着といってもいいくらい、黒くなったというレビューは多いですね。

ですので、副作用は起こりえるとう前提で出来るだけの対策をしたいということです。

副作用対策としては、まずは塗り方です。

最初はアプリケーターを使う人も多いと思いますが、綿棒で代表する人もいます。どれが正解ということではなく、自分が一番使いやすい方法にしましょうということです。

ケアプロストプラスはまつ毛に直接塗るものではなく、まつ毛の根元に塗ります。とにかく1本ずつ丁寧に少しずつ塗るのがコツです。急いでる時に使うのは避けましょう。

たくさん塗ってもまつ毛が伸びる効果が劇的にアップすることはありません。薄く丁寧にを心がけましょう。

ケアプロストプラスの使い方(塗り方)はアプリケーターがいい?綿棒でもいい?

さっきも少し書きましたが、アプリケーターのことです。

アプリケーターとは、ケアプロストプラスと一緒に買うことができますし単品で買うこともできます。小さなブラシでそれを使って液を塗っていくものです。個包装になっていますので、衛生的です。使って捨てるので菌の心配はありません。

このアプリケーターが少々高いということで、それの代用を探す人も多いようです。例えば歯間ブラシとかですね。

それを使い捨てにせずに、洗ってまた使うという方法で乗り切る人もいます。

あとは綿棒ですね。ただ綿棒の場合は、先が太いので、よほど注意して塗らないと、塗りすぎや予期せぬところに液が付着してしまう可能性があります。

結論としては、何でもいいのですが、個人的にはアプリケーターにするのがおすすめです。

ケアプロストプラスとは?

ケアプロストプラスとはケアプロストの有効成分であるビマトプロストに加えて、チモロールマレイン酸塩を配合した緑内障・高眼圧症治療薬です。

その副作用としてまつ毛が伸びるということで、まつ毛を伸ばすために用いられているわけです。

ケアプロストプラスで二重になれる?

口コミで「ケアプロストプラスで二重になった」と言う声は確かにありますが、その効果は証明されているものではありません。

一重を二重にしたいなら「二重美容液」などもありますから、そちらのほうが安全に挑戦できるのではないでしょうか。

ケアプロストプラスで眉毛は増える?伸びる?

眉毛が薄いのを悩んでる人も多いですね。メイクを落としたときに、すっぴん感が特にでるのが目元であり、眉毛でもあります。ですので、眉毛をフサフサしたいという願いを叶えてくれるアイテムがあればということで、眉毛美容液なるものもありますが、効果ははっきりしません。

ケアプロストプラスを眉毛に塗ることで実際に伸びた、生えてきたという口コミはありますが、元々生えてた部分に生えてくることはあるようですが、何もなかったところには生えてこないようです。

こればかりは個人差ですので、効果があるとは言い切れませんが、良い口コミがあるのも確かです。

ケアプロストプラスFAQ

ここからはケアプロストプラスについて、疑問が沸いたことをまとめていきます。

ケアプロストプラスで充血してきたらどうする?

ケアプロストプラスを使ってて、気づいたら目が充血してしまうことがあります。使用を一旦やめるしかありません。

充血が収まってからまた使えばいいわけですから、一旦はとにかく使用をやめることが先決です。

目はデリケートですから、異変が起きた場合は、とにかく控えることにしましょう。

ケアプロストプラスとマツエクは併用できる?

まつ毛美容液を取り扱ってるマツエクエステもあります。まつ毛美容液と併用するわけですね。

ではケアプロストプラスの場合はどうでしょうか。ダメというわけではないですが、まつ毛育毛剤を使うなら、マツエクはやめたほうがいいかもしれません。併用できないわけではありませんが、何かトラブルが起きた時に、どれが原因か分からなくなるからです。

ケアプロストプラスはアイドラッグやiherbやアイラッシュで買える?

アイドラッグでは売ってるみたいですが、iherbやアイラッシュでは買えないようですね。こればかりは私が確認した時期と今とでは違うかもしれませんが。

さっき紹介したオオサカ堂とオランダ屋で売ってるのを頻繁に確認していますので、間違いないと思いますが。

ケアプロストプラスの保存期限は30日以内

「開封後は30日以内にご使用ください。」

販売ページにそのような表記があります。その期限内に使い切らないといけないからといって、一度にたくさん使うことはおすすめできません。

毎日、夜お風呂あがりの清潔な状態で1回適量を塗る。効果を期待して多く塗る必用はありません。

万が一、保存期限内に使い切れなかったら、その時は廃棄するようにしましょう。

ケアプロストプラスとルミガンの比較

ルミガンソリューションのジェネリックが「ケアプロスト」です。ですので、ビマトプロストの含有は同じでしょうから、このケアプロストプラスもビマトプロストだと思います。

ということで、ケアプロストプラスとルミガンの比較となると、マレイン酸チモロールがプラスされたのが「ケアプロストプラス」だということだと思います。

正直なところ、この2つの効果の比較はできませんし、どちらが絶対効果が高いとも分かりませんから、値段や口コミで判断するのがいいかと思います。

ケアプロストプラスも緑内障向けの医薬品

ケアプロストプラスも緑内障・高眼圧症に使用する目薬であり医薬品です。ですので、まつ毛が伸びるというのはあくまで副作用だったということです。

プロペシアもある副作用から出来上がったと聞いたことがありますが、知らないけど実は副作用から新しい効果を期待されるようになった薬もあるんでしょうね。

ケアプロストプラスも口コミブログやSNSで参考に

最後になりますが、ケアプロストプラスは医薬品ですから、副作用のことを知る必要はあります。

ただそれを怖がりすぎるとストレスにもなりますから、まずは副作用がありえるという事実を知った上で、それでも使うか決めたらいいと思います。

実際に、副作用なく快適にまつ毛を伸ばせてる人もいるわけです。ただ、その人たちが、実はアプリケーターをちょっと梳いて、いかにまつ毛の根元に丁寧に塗れるかを研究してたりしてるかは知らないものです。

ネットのクチコミやSNSを参考にしながら、自分の理想のまつ毛になれるといいですね。