ケアプロストとルミガンの違いは?効果と副作用と通販で買える場所比較!

ケアプロストとルミガンの違いは?効果と副作用と通販で買える場所比較!

よく比較される「まつ毛育毛剤」の2つ。

それが「ケアプロスト」と「ルガミン」ですね。

比較してみた

  • ケアプロストとルミガンどっちが効果高い?
  • 副作用に違いある?
  • どこで買える?

比較してみると分かったこと。

まとめましたのでぜひご参考に!

ケアプロストとルミガンの違いは?

ケアプロストとルミガンのまつ毛増毛効果の比較

ケアプロストもルミガンもまつ毛育毛剤ですから、効果として求めるのはこれ。

求める効果は?

  • どのくらいの期間でまつ毛が伸びるのか?
  • どれくらいで効果がでてどれくらい持つのか?

まつ毛の量がどのくらい増えたかという効果、まつ毛量の違いはぱっと見では分からないかもしれませんが、まつ毛美容液と比べると、やはりケアプロストもルミガンも劇的にまつ毛が伸びる効果があると思います。

では2つを比較してどちらのほうが効果が高いか?となると、これは調べてみると分かりますが、効果は同じだと思います。

まつ毛育毛剤の効果としては、まつ毛自体に塗るのではなく、生え際に塗ることで、まつ毛の伸びて抜けるサイクルを長くしてくれると考えられます。それは医薬品成分のビマトプロストによる効果です。

生え変わるサイクルを極力伸ばすという効果ですね。そして、Bimatoprost ophthalmic Soln.(ビマトプロスト)0.03%というのがケアプロストもルミガンも同じですから、効果は同じであると考えられるわけです。ルミガンのジェネリック医薬品がケアプロストですから、当然といえば当然なんですけどね。

そのくらいで効果が出るかは個人差の問題になりますが、3ケ月から4ヶ月が目安という人もいれば1ヶ月で効果を判断するという人もいます。

髪の毛と比較すると生え変わりのサイクルが早いのが睫毛ですから、まずは1ヶ月で試してみてもいいでしょうね。

ケアプロストとルミガンの副作用の比較

ケアプロストとルミガンの副作用の違い。これも効果と一緒で、考えられる副作用は同じでしょうし、起こる可能性としても同じではないでしょうか。

一番起こりえるのが「色素沈着」といって、黒く着色してくる症状です。黒ずみのようでもあります。

あとは「頭痛」や「腫れる」「結膜炎」「眼瞼下垂」、それから目の充血やかゆみでしょうか。

嬉しい副作用としては二重まぶたになったということもあるようです。あと注意点としては、睫毛やその周りに毛が生えてくるものです。眉毛付近ではなく、目の周りに黒い毛が生えてくることは珍しくないようです。それはワセリンを前もって塗る方法で防げる気はします。

そもそも、ルミガンは緑内障の点眼薬だったもので、その副作用で睫毛が伸びたという副作用としての効果でしたからね。

副作用を完全に防ぐことは出来ないかもしれませんが、抑えることは可能です。どうするかというと、塗り方、使い方を徹底することですね。

ケアプロストとルミガンの正しい使い方(塗り方)の比較

ケアプロストもルミガンも正しい使い方を簡単に書くと「生え際」に塗るわけですが、もう少し詳しく書いておきます。

ちなみにどちらも使い方は全く一緒と思って大丈夫ですよ。

  • 塗る頻度は朝晩ではなく夜だけ
  • 塗りすぎには注意
  • 塗る回数はさっと1回だけ
  • 塗る場所は上睫毛の生え際で下睫毛には塗らない
  • 塗る時間は夜だけ
  • 何で塗るかはアプリケーターが基本
  • コンタクトは外してから塗る
  • ベビー綿棒や歯間ブラシで代用してもいい

使い方をまとめるとこうなりますが、実は正しい使い方は、「夜、アプリケーターで生え際に塗る」くらいで、あとは私の個人的な塗り方でもあります。

口コミでみなさん書かれてるで、自分に合った塗り方を模索するのもいいでしょうね。

ケアプロストとルミガンはどの通販で買える?

ケアプロストとルミガンが買える通販はどこか?

これも比較する必要はないでしょうね。だいたいどちらも売ってますから。

眼科といった病院でもルミガンなら買えるかもしれませんが、ケアプロストは見たことがありません。

多いのが海外から日本へ取寄せてもらう個人輸入代行サイトの利用でしょうね。最短で1週間以内には届けてもらえるサイトもあります。

値段で言うと、底値の時期より高くなってるタイミングもありますので、できるだけ安い価格で買える通販を見つけたいですね。iherbやベストケンコーも人気みたいですが、私が利用したことがあるのが「オランダ屋」と「オオサカ堂」での注文なので、最安値は?と聞かれると分かりませんが、取扱店の中で購入方法が分かりやすいのはこの2つかな。

ケアプロストやルミガン以外の他のまつ毛育毛剤も同様に、買える通販はたくさんありますから、また良いサイトが見つかったら紹介します。今のところはこの2つです。ケアプロストプラスもオランダ屋がおすすめかな。

ケアプロストとルミガンは色素沈着に最大級の注意を

もう一度副作用のことに戻りますが、まつ毛育毛剤「ケアプロスト」の色素沈着を防ぐ予防方法!にも書きましたが、やはり副作用で怖くて、起こりやすいのが色素沈着なわけです。

口コミでも画像付でよく出ていますので、見かけたことがあるかもしれませんが。目の周りが黒くなってくると、不健康そうにも見えますし、ヘビメタバンドの人みたいにも見えたりするんです。メイクでそうなっているならいいですが、スッピンになっても、目の下が黒くなってたら、ちょっと取っ付きにくいかもしれません。

よく見る方法が、ワセリンで保護してからケアプロストなりルミガンを使うという方法ですね。